合格を目指そう!

以下のことで困っていませんか?

「センター試験対策をどんなにやっても点数がとれない」
「いつも思わぬミスがでてしまう」
「ある程度の点数はとれるが伸び悩んでいる」
「少しでも問題の傾向が変わると解けない」
「何から手を付けたらいいのかわからない」

これは、あなただけが抱えている問題ではありません。

センター試験は、点数が取れない原因を知り、正しい学習法を実践すれば、
誰でも高得点を取ることが出来ます。

なかなか成績上がらない

なかなか成績上がらないなぁ…

土亀式化学・数学ネット予備校は、あなたが満点を取るための学習をサポートします!

下記登録フォームにご入力いただくと、満点を取るためのヒントがたくさん詰まった
“土亀式無料講義特典”が、入力されたメールアドレスに送られてきます。
無料講義特典の詳しい内容は一番下で説明しています。


土亀式受講者の声

秋田大学医学部に合格したねこさんより

秋田大学医学部センター利用推薦に出願して、合格することができました。
センター試験の点数が合否の決め手となるため、センター試験本番は人生で一番緊張しました。
当日も先生の手作りのテキストをお守りのように携えて臨みました!結果化学は一問間違えて97点でした。
最後まで考えて迷った末に間違えた問題でした。試験中に「一字違いは大違い」「一回解いたら最初から解き直すつもりで
必ず間違えがある」など、土亀先生がいつも言っていた言葉が頭の中で思い起こされ、ケアレスミスを皆無にすることが出来ました。
満点でなかったことはとても悔しいが、一年前はセンター化学で4割もとれず、化学の勉強から逃げていた私が
今では化学に自信を持てるようになりました。
さらに、他の科目にも通じる勉強の進め方、物事の捉え方に関する先生のお話から
今後の人生で私が学んだり、決断をしたりする時に助けとなる言葉をたくさん頂きました。私の宝物です!
最後の最後まで支えて頂いた土亀先生に感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。

鳥取大学医学部医学科に合格したM.A.さんより

3月6日に、無事鳥取大学医学部医学科に合格する事ができました。
仮面浪人のため、2次で必要のない科目は出来るだけ短期間で仕上げたいと思い、ちょうど1年前にこの講座を受講しました。
大学の授業の空きコマや土日を利用して、1ヶ月くらいで終わらせました。そこから過去問演習を始め、
センター化学は夏前には完成していました。そのため、夏休みは安心して他の科目に時間を割く事が出来ました。
去年のセンター試験は、化学が56点で、化学が原因で落ちたと思っていたので、
大学に通いながら自宅で化学の勉強をするのは少し不安でした。
でも、今年のセンター試験では97点を取ることができ、高校一年生からの苦手科目が得点源となったことで、
精神的に余裕を持って2次試験に挑むことが出来ました。現役の時にこの講座を取っていれば、現役で合格していたのかもしれない
と思うと少し悔しいですが(笑)今はとても幸せな気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

masatomosさんより

今春から高校3年になる子供の父親です。
保護者の立場から数学の教材と講座についての感想を書かせていただきます。
数学については、土亀式ハイブリッド数学が最大の特長です。ほとんどの問題に、一般的解法と土亀式解法で解説されているので、
一般的解法を理解した上で、土亀式解法によりセンター試験を効率的に解く速解法をマスターできます。
使用されている問題はすべてセンター試験の過去問が使用されているので、過去問対策も兼ねています。
土亀先生は市販の参考書を出版されていますが、どうしてもページ数の制約がありました。
PDF参考書の場合、たとえば[センター数学ⅠA]総合フルセットの参考書は何と500ページを超えるほどの大作となっています。
それだけ詳しくわかりやすい内容になっています。さらに、授業を併用することで、テキストの内容が頭に入ってきます。
一度では理解できない場合は何度でも聴くことができます。ここが塾や予備校などとの大きな違いです。
それでもわからない場合には、質問すると非常に詳しく回答して頂けます。さらに、昨年から実現されたスマホ対応。
これにより、いつでもどこでも授業を受講できます。最近のスマホの大型化やタブレットにより、PCを必要としません。
簡単ではありますが、以上が感想ですが、いつも感じることは、私が学生の時にこのような教材や授業があれば、
数学や化学がもっと好きになって、成績も上がっていたのではと思うと羨ましい限りです。

日暮れの田園さんより

昨年から本格的に受験数学の勉強をはじめました。
もともと文系出身ですから今でも英語や国語にはかなり自信があります。しかしその一方で、数学や理科があまり得意ではなく、
短時間で相当な計算力が要求されるセンター形式の試験を特に苦手としています。
現役時代に受けたセンター数学は惨憺たる結果しか残せず、再受験を志し数学の勉強を再開してからも、
やはりセンター試験の問題形式には悪戦苦闘するばかりで、何か効果的な対策はないものかと参考にできそうな合格者の体験記や
ブログなどを眺めては情報収集に努めていました。
そんななか、たまたま「土亀式 化学・数学ネット予備校」なるホームページを発見し、PDF参考書を購入後、
思い切ってThinkboardによるレクチャーも受講することにしました。
Thinkboardによる講義については、それまでセンター試験対策のサンプルを視聴しただけで、どれほど効果的なのかも
よくわからない状況でしたが、一回ではなかなか消化できない内容も繰り返し再生することで理解できる可能性や、
倍速で繰り返し視聴することによって効率よく内容の定着が図れることに大きなメリットを感じました。
結果として、現段階で配信されている数学の講義をすべて受講するに至っています。
私のような限られた時間の中で講義内容を隈無く使える知識として常識化するためには、Thinkboardによる講義は
とても有効な方法なのではないかと思っております。
しかし、「土亀式」で真に特筆すべきは、充実した講義内容そのものと、そのわかりやすさかもしれません。
これには本当に良い意味で裏切られました。確かに、センターの空欄形式から直感的に
解答を導くような方法に抵抗がある人もいるでしょう。ですが、講義ではその背景にある理屈も説明してくれるので、
標準的な解法の理解も深まります。
これまで他の参考書や講義では理解できなかった内容が土亀式解法による問題の見方、考え方をすることによって、
「実はそういうことだったのか」と目から鱗が落ちることもしばしばです。
Thinkboardの講義からはPDFの参考書だけでは得られない理解が得られます。
いろいろな意味で数学という科目の奥の深さがわかり、さしあたり数学を学ぶことが楽しくなっています。
そして、新しい問題を解いていても途中で鉛筆が止まることがとても少なくなりました。
かつては多々あった問題にまったく手が着かない状況も今ではほとんどなくなり、土亀式にかなり手応えを感じ始めています。

自己紹介、この講座にかける想い

はじめまして。土亀式化学・数学ネット予備校の土亀弘徳(とき ひろのり)です。

これまで30年以上に渡り、予備校講師として 計数千人の受験生に授業を行ってきました。

全国展開する大手予備校にて、15年間支持率日本一をキープしていた時期もありました。
そして、2010年、土亀式化学・数学ネット予備校を開設しました。

なぜ現在、動画での講義に力を注いでいるかというと、以前から生の講義に限界を感じていたからです。
私がこの動画講義を作る前は、100人以上を相手に教室で授業をしていました。
講義をするうちにどんどん受講者が増えていってしまい、教室どうしの壁をぶちぬいて
一つの教室として授業を行っていました。

つまり、100人以上の都合をこちらに合わせてもらわなければいけなかったのです。

後ろの方の生徒は黒板が見にくかったり、声が聞き取りにくかったりしたと思います。
動画講義として配信することで、予備校に通うのが大変な人でも受講することができ、
何人生徒(受講者)が増えても質を落とすことなく、受験のサポートができるのではないかと考えています。

動画講義は、作成過程で何度も何度も修正を繰り返し、誰も真似することが出来ないほどの
完成度になっています。そのため、一つの講義を作るのに、3ヶ月、半年かかることもざらです。

受講者の方々にはご迷惑をお掛けしています。もちろん、それなりのものを短期間で作成し、
たくさんの講義を配信していくことは可能です。

しかし、適当なものを作成するのでは意味がありません。
私はこの講義を、自身の予備校人生の集大成にしたいと考えているからです。
私の授業のコピーを作成しているのではありません。

私の生の授業を“超える”動画講義を作成しています。
動画講義の利点と、私がこれまで培ってきた解法テクニックをすべて詰め込んだ講義を
配信することに意味があると考えています。

出版物

過去に土亀が出版した参考書をご紹介しておきます。(全国の書店にならびました)

学研 わかる2次関数
 (TOKI流くわしい数学 基礎編 1)

わかる2次関数-TOKI流くわしい数学-基礎編-土亀-弘徳

学研 わかるベクトル
 (TOKI流くわしい数学 基礎編 2)

わかるベクトル-TOKI流くわしい数学-基礎編-土亀-弘徳

学研 わかる三角比
 (TOKI流くわしい数学 基礎編 3)

TOKI流くわしい数学-基礎編〈3〉わかる三角比-基礎編-3

あなたが抱えている問題の原因は?

さて、ここでお伝えしておきたいのは、

 実は、センター試験で高得点を目指しているうちは、いつまでたっても高得点は取れない。

ということです。

どういうことかというと、“本気で満点を目指して初めて高得点がとれる”ということなのです。
なんとなく高得点を目指しているうちは、高得点さえとれないのです。

なぜかというと、人は必ずミスをする生き物だからです。
そして、それが簡単なミスであるほど記憶に残りません。

「本当はとれたはず。」「これは自分の実力じゃない」「次はきっととれる」簡単なミスへの言い訳は
いくらでも出来てしまいます。また、簡単なミスのために復習をするのはとても苦痛です。

知らないことを知る事は達成感がありますが、

 “出来るはずだったこと、知っていることをもう一度見直す”

という作業はとても退屈ですよね。

しかし、ミスを無くす意識と、ミスを無くすための学習を行っていかないと、
常に実力よりも低い点数しか取れないということです。
結果、勉強はしているのにもかかわらず点数が伸びない、という状況に陥ります。

どうすればよいのか?

必要なことは2つだけです。

「満点を取るという意識」と「解答への瞬発力」です。

そのためのテクニックを講義で伝授していきます。
満点を取るためには簡単なミスは許されません。どんな小さなミスもきっちりと見直し、
二度としないための意識付けをしましょう。

具体的には、自分のミスの傾向を知ることが大切です。
それが計算ミスなのか、文章の読み違えなのか…、

まずは自分を知るところから始めて下さい。

そして、ケアレスミスをなくすために強力な武器となるのが土亀式“速解法”です。

土亀式では、ひとつの問題に対し、いくつもの別解を示していきます。

様々なアングルからひとつの問題を見ていくことで、応用力が付いてきます。

問題を解くことに対しての“瞬発力”が上がってくるのです。
最も早く解ける解法がフッと浮かんでくるようになります。
この瞬発力が上がってくると、自分でも驚くほどの早さでセンター試験問題を解き終わるようになります。

そしてここが重要なのですが、残った試験時間を見直しに当てましょう。
1回見なおす時間があれば1回。2回でも3回でも時間があるかぎり見直しを行います。
これによりケアレスミスは格段に減ります。

土亀式であなたが得られるもの

センター試験は、すべての教科をおしなべて伸ばしていくよりも、
少しでも早い時期に満点がとれる教科をつくっておいたほうが有利です。

センター試験で勉強しなければいけない教科はたくさんあります。
英語、数学、理科、現代文、古文、地理や政経、、、そんな中、○○と○○は自分の中で大丈夫、
という自信を早めに持つと、その後の計画が非常に立てやすくなります。
「何から手を付けたらいいのかわからない…」という状況に陥らなくなります。

まず得意科目を作ってしまい、その後、残った苦手科目を潰していく

というやり方が最も効率的で、気持ちも楽なのです。

すべてをおしなべて成績を上げていくというのは、常に不安がつきまといます。
あれをやればこっちの科目が気になり、こっちをやればまた他の科目が気になる…なんてことはよくあります。

とにかく早い段階で得意な科目を作ってしまうことで、周りの人に対し、実力的にも、精神的にも、
優位に立つことが出来ます。

私の講座を受講することで、多くの生徒がそうであったように、

「センター化学・数学は自信をもって試験に臨める」

という状況に、一日でも早く、あなたにもなってほしいと思います。

だんだん解くのが楽しくなる

だんだんミスなく解けるようになってきたかも!

無料講義の特典は?

まずは無料講義を受講してみてください。
無料ではありますが、

 私が予備校講師時代に講義の中で披露していた、あなたの心をつかむ、
 手抜きなし目からうろこのテクニックが満載

です。
当時は当然、無料では受けることは出来なかった内容です。

受講者の声

K.A.さんより

1Aを受講させていただき、各テーマごとに、本当の基本から教えていただきました。
しかも、その基本がセンター試験での時短にもつながっており、結果、効率よく学ばせていただけたと思います。
分量は多かったですが、その分、テキスト、授業ともに充実しており、網羅性と基礎の充実という2つの面からよい授業だったと思います。
結果的に志望校合格は果たせませんでしたが、先生には様々な相談にのっていただき、それが勉強の方向性があって
いるのかの確認にもなりました。来年度は、センターの出来、後期の有効利用による志望校を段階的に前もって決めておき、
センターで何が起きてもあわてることなく、2次試験の合格を勝ち取れるよう準備していくつもりです。
また1年間宜しくお願いいたします。

S.H.さんより

大学受験で化学が必要なので、化学が苦手な私にとって、学校の授業だけでは理解出来ず、参考書では何を選んで良いか分からずにいました。
模試でも30点くらいしか取れず、どうにかしなくてはと思い、何か良い勉強法はないかとインターネットで検索していたら、
土亀先生の講座を見つけて受講を始めました。必要なことだけ勉強出来る事、三種の神器を使って問題を解いていく事で効率良く勉強できます。
そして何度も繰り返し受講出来るのが魅力ですね。この講座を受講してから、少しずつ理解できるようになり、
化学が好きになってきました。他の教科もあり、なかなか化学だけを勉強するのは難しかったのですが、
それでも8割近く取ることが出来ました。
今年は、やはり他の教科が足をひっぱり、希望大学には進学できませんでしたが、化学を得点源にして、次こそは希望大学へと頑張ります。
数1Aも受講しているのですが、9割とることが出来ました。
このように更新制度があるのも、凄く助かります。
また、この講座を受講出来るので、化学、数学で満点を狙い、他教科も足を引っ張らないよう頑張りたいと思います。
これからも、よろしくお願いいたいします。

T.T.さんより

私は、一度は法学部にて学んでいましたが、本当にやりたい事を考え時、医師になりたいと思い大学を辞めて医学部受験をする事に決めました。
高校時代に当然、数学ⅠAは履修していたので、最初はセンター数学は普通に出来ると考えていました。
しかし、公式はしっかり覚えているはずなのに、満点はおろか6、7割しか取れない事がほとんどでしたし、何より制限時間内に
終わらせる事が出来ませんでした。
そんな時、ネット上で土亀先生のセンター数学の講座を見つけ、スグに申し込みました。
最初は、特に苦手意識の高かった確率を申し込み、学び始めました。
普通に売っている参考書などではただサラッと流されてしまいそうな部分も様々な角度からアプローチする事で、自然と考える力が身につきました。
土亀先生のセンター数学は、ただその問題を解くためだけではないので、数学力自体を非常に効率よく上げる事が出来ると思います。
今年度は、残念ながら不合格に、終わってしまいましたが、また今年一年しっかりと復習しながら、さらにドンドン難しい問題にも
チャレンジしていきたいと思っています。よろしくお願いします。

無料講義の特典は?

特典1 【センター数学1A 二次関数】(全36問 9000円相当)をすべて無料配信!!

毎日1問(解説授業)が送られてくるため、
無理なく楽しみながら、1ヶ月程度で二次関数をマスター出来る!
※予告なく終了する可能性があります

特典2 読むだけで成績UPのヒントが見つかるメルマガを毎日配信!(約1ヶ月間)

特典3 【土亀式で解く!センター化学・数学解説!】

土亀式による、驚きのテクニックや“速解法”が詰まった解説で、
一度解いたことがある方でも、
「そんな考え方があったのか!」
「え、こんなに早く解けちゃうの?!」
と、目からウロコが落ちること間違いなしです。

特典4 土亀式ノウハウを詰め込んだ即使えるテクニック!

・土亀式数学:【2次関数】
・土亀式化学:センター試験対策編 三種の神器の【第2種 無機分析】

特典5 割引などお得な情報を優先的にご案内!

特典6 メルマガ受講者だけのサプライズプレゼント!

土亀式化学・数学ネット予備校は、あなたが満点を取るための学習をサポートします!

下記のメールアドレスにダウンロードURLをお送りいたします!



トップページに戻る